読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

難聴亭日乗

つれづれなるままに その日ぐらし

わーすた『Just be yourself』雑感

わが萩原朔太郎は『憂鬱の川邊』という詩でこう言っている。 げにそこにはなにごとの希望もない 生活はただ無意味な憂鬱の連なりだ 梅雨だ じめじめとした雨の點滴のやうなものだ しかし ああ また雨! 雨! 雨! 朝起きて、ああまた一日が始まる、この憂鬱…

廣川奈々聖と「時間」

「今こそ醉ふべきの時なれ! 虐げらるる奴隷となつて、時間の手中に墮ちざるために、酒によつて、詩によつて、はた德によつて、そは汝の好むがままに、醉へ、絶えず汝を醉はしめてあれ!」 近代詩の父とも評されるフランスの詩人シャルル・ボードレールが、…

1/28 わーすた定期ライブ わーすたランド わ-4

方向音痴の田舎者には高難易度の街、横浜。 ツアーファイナル以来、久しぶりのわーすたライブで浮足立っていた私だから、元町からタクシーを使っていなければ確実に迷って昼のチケットを海に抛り投げることになっていただろう。 会場は横浜ベイホール。1000…

約束

遥か三週間前、大嫌いな東京で、とある「約束」をしてきた。私はこれまで幾度か、これと似た「約束」を交わしたことがある。が、いづれも己が藝術的拘泥という我儘のため反故にしてきた。われはわが身勝手さに辟易している。自己嫌悪の渦は私から「夢中にな…

12/11 わーすた 完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~ 東京公演

実はライブとしてはそこまで期待していなかったツアーファイナル東京。地方公演の温かさや特別感は絶対に出せない。ツアーは神戸で一応完結、東京はボーナスステージくらいに思っていた。 しかしなぜ私は前夜、一睡もできなかったのだろう。目を瞑れば、東京…

11/30 黒川とアイドル Vol.8~聞きたいことを聞いてみました~

「わかめスープ作っといたから、お腹すいたら食べなさいよ」の影アナから始まる、われらがお母さん坂元葉月出演の圧倒的アットホームイベント(?) 黒川とアイドル Vol.8~聞きたいことを聞いてみました~ 大阪は道頓堀角座にて行われたこのイベント、はー…

11/12 わーすた 完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~ 兵庫公演

愛知公演からあっという間すぎて、実感わく暇もないままやって来た地方最終公演。実感わかなかったからと言って、前夜から当日朝の9時まで飲んでいいという道理はない。 最悪のコンディションへと仕上がってしまった身体を引きずり、会場である神戸SLOPEへと…

11/6 わーすた 完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~ 愛知公演

ツアー札幌行けなかった禁断症状で、発作的にグーチョキパンツを踊りだしてしまうという奇行を繰り返す危険な状態を乗り越え、11月6日、ツアー愛知へ。会場は大須RAD HALL。 ヘボット!プロジェクトからの花が。そういえばメ~テレ制作だった。こういうの見…

10/28 クォンタムドールズOSAKA 夜公演

世界を守る戦士たちフレイア。世界を破たんに導こうとする秘密結社バチェラー。二つの勢力は世界の命運を決める「失われた九柱神」を奪い合う。フレイアの新人戦士、安良木明里は九柱神のひとつランドグリーズと出会い、彼女を守ることを決意する。果たして…

10/23 わーすた 完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~ 福岡公演

広島公演の興奮からか眠れず、朝福岡に着いてスパで汗を流し休憩室で一休み、を休みすぎて前物販寝過ごすところから始まります私の福岡公演。 10/23 わーすた 完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~ 福岡公演。 「福岡に向かってる…

10/22 わーすた 完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~ 初日広島公演

10/22、この日のたまご占い、運勢は「最高です」、もはやたまご何個とかいう次元でなくなっている。ラッキーアイテムは松田美里。 ということで、わーすた初となるツアー、わーすた 完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~ 記念すべ…

9/12 OSAKAラピラーズ 女子箱

iDOL Street ストリート生関西チーム、OSAKAラピラーズのライブを観に心斎橋のOSAKA MUSEへ。 昔ハロプロのショップがあったときによく通っていた建物を懐かしみながら、もはやこの時点で謎のエモを感じながらの会場入り。 今日のセットリストは ①恋してYES …

9/3 わーすた定期ライブ わーすたランド わ-3

前日夜と当日朝の小玉梨々華のツイートで、こちらのドキドキも最高潮に。 わのさんわのさん!!!もう明日だよ!!!わのさん!わーーのーーさーーんーー— わーすた 小玉梨々華(こだまりりか) (@tws_ririka) 2016年9月2日 どきどきどきどきどきわくわくわく…

わーすた『完全なるアイドル』MV

9/28リリース、わーすたの1stシングル『完全なるアイドル』のMVが公開された。 めちゃくちゃ簡単な感想を言うと、かわいいし面白いし好き。 捻らなきゃこれという感想出てこないようなものよりも、こうやって単純な感想を簡単に言えちゃうものの方が外向けの…

8/28 Cheeky Parade『Hands up!』リリースイベント あまがさきキューズモール

8月28日(日)朝から断続的に降る雨に一抹の不安を抱えつつ尼崎へ。 会場のあまがさきキューズモールに着いた頃には、ぐずついてはいるものの観覧に支障はないだろうといった天気。 1部 13:00~ C.P.U !? Tactics Let's party! Hands up! 途中で雨が強まって…

8/22 わーすた ノンストップ全力ライブ2016

8月22日月曜日、関東地方を台風9号が襲う。なんというタイミング。まるで空気が読めていない。絶対性格悪い。台風界で友達いなさそう。 おかげでノンストップライブの前に観に行くつもりだったすとゅらみっChu(ストリート生新人公演選抜)の公演は中止。不…

澁澤龍彦『黒魔術の手帖』

マルキ・ド・サドの翻訳で有名な澁澤龍彦が、俗に黒魔術と称されているオカルティズムをめぐるさまざまなエピソードを紹介したエッセイ集。 黒魔術の手帖 (1983年) (河出文庫) 作者: 澁澤龍彦 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 1983/12 メディア: 文庫…

ラフカディオ・ハーン『怪談・奇談』

角川文庫クラシックスの田代三千稔訳 ラフカディオ・ハーン『怪談・奇談』 怪談・奇談 角川文庫クラシックス 作者: ラフカディオ・ハーン,田代三千稔 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2012/10/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを…

7/27、28 SUPER☆GiRLS 新メンバー夏の強化合宿

7/27 SUPER☆GiRLS 新メンバー夏の強化合宿 HMVグランフロント大阪店 1部セットリスト MAX!乙女心 女子力←パラダイス 恋は初心者マーク ラブサマ!!! 新メンバー夏の強化合宿、関西2日目はHMVグランフロント大阪。 店内でのミニライブのため、狭いし見づらい…

7/26 SUPER☆GiRLS 新メンバー夏の強化合宿 あべのキューズモール

1カ月前に加入したばかりのSUPER☆GiRLS新メンバー5人。 左から長尾しおり 尾澤ルナ 阿部夢梨 石橋蛍 木戸口桜子 そんな5人が全国を巡る新メンバー夏の強化合宿、関西初日はあべのキューズモール。 1部セットリスト ギラギラRevolution がんばって 青春 MAX!…

7/24 関ケ原唄姫合戦2016

7/23、24と関ヶ原桃配運動公園で行われたアイドルフェス、関ケ原唄姫合戦2016。 自分が参戦した24日(日)の感想。iDOL Streetのみ。 とにかく朝は出番早めのわーすたを見逃してならんと5時起きで準備、6時に電車に乗り、開場時間の9時前には現地着。入場し…

山田雄司『跋扈する怨霊―祟りと鎮魂の日本史』

怨霊だとか心霊だとか気になる季節。 最近ではお昼に『世にも奇妙な物語』や『ほんとにあった怖い話』の傑作選(関西テレビ)も放送されていて、怖がりながらもついつい見てしまう。 夜の京都の怖そうなとこ巡りもした。自然と早歩きになる。あと、地元の人…

乃木坂46『白米様』、『シークレットグラフィティー』MV

今日MVが公開された乃木坂46『裸足でSummer』収録の2曲。 『白米様』言わずと知れた(?)さゆりんご軍団の曲である。 個人的にはこうやって公式で曲作ったりとかはしてもらいたくなかったんだけど、MV可愛く撮れてるしおもしろい出来で結構好き。琴子は床…

飽き性

永井荷風の日記『斷腸亭日乘』をもじったものである。イヤホンはよくない。 題名も、ブログの開設も単なる思いつきなので、そんな感じで、何となく思ったこと、ツイッターで長々と書いてもアレだしってこと等々気ままに書いていこうと思っている。 本、テレ…