難聴亭日乗

つれづれなるままに その日ぐらし

澁澤龍彦『黒魔術の手帖』

マルキ・ド・サドの翻訳で有名な澁澤龍彦が、俗に黒魔術と称されているオカルティズムをめぐるさまざまなエピソードを紹介したエッセイ集。 黒魔術の手帖 (1983年) (河出文庫) 作者: 澁澤龍彦 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 1983/12 メディア: 文庫…

ラフカディオ・ハーン『怪談・奇談』

角川文庫クラシックスの田代三千稔訳 ラフカディオ・ハーン『怪談・奇談』 怪談・奇談 角川文庫クラシックス 作者: ラフカディオ・ハーン,田代三千稔 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2012/10/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを…

山田雄司『跋扈する怨霊―祟りと鎮魂の日本史』

怨霊だとか心霊だとか気になる季節。 最近ではお昼に『世にも奇妙な物語』や『ほんとにあった怖い話』の傑作選(関西テレビ)も放送されていて、怖がりながらもついつい見てしまう。 夜の京都の怖そうなとこ巡りもした。自然と早歩きになる。あと、地元の人…