読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

難聴亭日乗

つれづれなるままに その日ぐらし

7/24 関ケ原唄姫合戦2016

 

7/23、24と関ヶ原桃配運動公園で行われたアイドルフェス、関ケ原唄姫合戦2016。

自分が参戦した24日(日)の感想。iDOL Streetのみ。

 

とにかく朝は出番早めのわーすたを見逃してならんと5時起きで準備、6時に電車に乗り、開場時間の9時前には現地着。入場してさっそく徳川(メイン)ステージにて待機。人もそれほど多くなく、かなり前の方(2列目くらい)で観られた。

 

f:id:pa39krytmy:20160725173512j:plain

 

徳川ステージ わーすた

  1. いぬねこ。青春真っ盛り
  2. らんらん・時代
  3. スイカ割り
  4. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ

 

いきなりいぬねこ。でバカになってにゃんにゃんわんわんしたので、その勢いで最後までノンストップで楽しめた。

わーすたは基本写真動画撮影自由、拡散ウェルカムなのでバンバン撮ろうと思ったんだけど、楽しすぎて忘れてた。トーク中に何枚かしか撮れてない。

 

f:id:pa39krytmy:20160725160457j:plain

 

うるチョコの楽しさはライブだと一入。最後みんなでとりけらとぷす撃破の喜び分かち合うの、これはこれで「曲で一体になる」ことが出来ていて非常に良い。

 

 

戦国ステージ さますと

  1. 恋してYES~これが私のアイドル道
  2. Summer Street JUMP!!
  3. キラキラ☆ホリデー

 

iDOL Street ストリート生の各地から5人選抜して作られた期間限定ユニット。今月初めのアイドル横丁夏祭りでお披露目されたばかり。

詳しくは 統括P樋口氏のアイストリロード連載で

 

f:id:pa39krytmy:20160725161619j:plain

 

戦国ステージは規模が小さく、というか普通の公園で、ステージの裏っ側をジャングルジムが支えてるみたいな場所だった。

恋してYESもちろん楽しかったんだけど、そんなステージだからかヲタクの声にかき消されてAメロなんてほぼ聴こえなかった。

オリジナル曲の『Summer Street JUMP!!』はタオル振り回す夏フェス用の曲って感じ。会場限定でCD販売していたので購入。その特典握手で横野すみれちゃん(青の子)にガッツリやられるという。すーちゃん可愛いよすーちゃん。

 

 

豊臣ステージ GEM

  1. We're GEM!
  2. Star Shine Story
  3. Spotlight
  4. Can't stop loving

 

徳川と戦国の間にある豊臣ステージはテニスコート。ここが一番日が当たって暑い。

『Star Shine Story』聴けたのが何より嬉しかった。冬のイメージ強いからやらないと思ってた。

新曲の『Spotlight』はフリを覚えて一緒に踊りたい。新メンバーの西田ひらりちゃんがTwitterで動画あげてたので300回見て覚える。

 

 

 

徳川ステージ Cheeky Parade

  1. C.P.U !?
  2. Tactics
  3. Hands up!
  4. チィキィ ファイター

 

再びメインステージに戻りチキパ。

新曲『Hands up!』フリマネするのが楽しい。特にサビの「Hands up! Hands up!」って手を段々挙げていくとこ。あとサビで跳んだりするのあんまり好きじゃないんだけど、飛び跳ねろ!!って煽られたら跳んじゃうよね。

 

 

チィキィファイターは多くを語る必要もなく、普通にめちゃくちゃテンション上がってめちゃくちゃ楽しかった。そして疲れた。ここで普段は引きこもりの僕の体力尽きる。豊臣ステージのスパガまで辿り着けず、木陰で倒れる。

 

 

戦国ステージ わーすた

  1. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  2. ワンダフル・ワールド
  3. いぬねこ。青春真っ盛り

 

小休止からの戦国ステージわーすた。やっぱりここは近い。

 

f:id:pa39krytmy:20160725165514j:plain

 

うるチョコはやっぱり一曲目より最後の方がいいな。ワンダフルワールドは声出せるからすごく盛り上がる。『Doki Doki today』見られなかったの残念だ。またの機会に。

 

 

徳川ステージ さますと

  1. 恋してYES~これが私のアイドル道
  2. Summer Street JUMP!!
  3. YOU & IDOL

 

メインステージでのさますと、人が少ないように感じた。めちゃくちゃ楽しかったのにもったいない。やっぱりステージは戦国より徳川の方がいい。すーちゃんで推しジャンしてしまった。何かが始まった気がする。「一緒に繋ぐあの未来を この笑顔に誓えますか?」

このあと無料ハイタッチしに行ったけど、「楽しかった」すら言えず撃沈でした。はあ、すーちゃん。

 

 

豊臣ステージ Cheeky Parade

  1. Challenger
  2. SUPER STAR
  3. Hands up!
  4. Cheeky dreamer

 

この豊臣チキパの前に徳川でスパガあったけど、立ち上がれず座って見てた。そんな状態でのチキパ、最後の力を振り絞ってHands up!で飛び跳ねたら、もう一曲あって、しかもCheeky dreamerという。

続く徳川ステージのGEMも見に行けず、テニスコートで死を待つのみな状態。

 

 

豊臣ステージ OSAKAラピラーズ

  1. 恋してYES~これが私のアイドル道
  2. 涙の恋愛ナビゲーション
  3. 青春ジェットコースタ→
  4. オネガイMoonlight

 

そこに聴こえてきたのが恋してYES。急いで立ち上がって○×しに行く。ヲタクだなあと思った。この日3回目のこの曲だけど、それでもこれだけ奮い立てるのはすごい。

OSAKAラピラーズは、関西(近辺)出身メンバーからなるiDOL Street ストリート生のグループ。さますとの横野すみれちゃんもメンバーの一人。はあ、すーちゃん。

最近BESTREETをよく聴いているので『オネガイMoonlight』はテンション上がった。この曲でわが戦の幕は下りる。

 

 

総括

スパガ一回もまともに見られなかった。阿部夢梨ちゃん、強化合宿で会おう。

チキパはカラフルスターライト聴きたかった。Hungryも。

GEMらなちんの歌声好きだ。ひらりちゃん自然に目が行く。

わーすた最高。聴きそびれた曲はツアーでまた。

さますと期間限定ということで見られてよかった。すーちゃん。

 

あと屋台の牛タン丼おいしかった。以上。