読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

難聴亭日乗

つれづれなるままに その日ぐらし

10/22 わーすた 完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~ 初日広島公演

アイドル

 

10/22、この日のたまご占い、運勢は「最高です」、もはやたまご何個とかいう次元でなくなっている。ラッキーアイテムは松田美里。

ということで、わーすた初となるツアー、わーすた 完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~ 記念すべき初日広島公演を観に行ってきた。

 

f:id:pa39krytmy:20161024154419j:plain

 

私は広島には過去モーニング娘。や48のコンサートで何度も行っていたので、謎の余裕があったのだけど、その所為で寝坊、急いで広島に向うも会場の場所がよくわからない…

過去よく行っていたというのがホールクラスの会場だったので、今回のライブハウスSECOND CRUTCH、方向音痴なのも加わり迷いに迷い、到着したのがちょうど開演時間の17時30分。そこそこの番号持っていたのだけど最後尾で観ることに。無念。

 

 

セットリストは、三品瑠香がブログで「ツアーだからセトリとかは書けない」と言っているように、これから参戦する方にとっては壮大なネタバレになるのでご注意いただきたい。

 

 

広島公演セットリスト

1.完全なるアイドル

2.ワンダフル・ワールド

3.らんらん・時代

4.ぱわわわわん!!!パワーパフ ガールズ

5.グーチョキパンツの正義さん

自己紹介MC

6.NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2(新曲)

7.好きな人とか居ますか(廣川・三品)

8.にこにこハンブンコ(小玉・坂元・松田)

MC

9.ちいさな ちいさな

10.僕だけのサンシャイン

松田MC

11.いぬねこ。青春真っ盛り

12.うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ

 

EN1.約束だから(新曲)

EN2.いぬねこ。青春真っ盛り

 

 

最後尾だったこともあり、この辺りはやはり大人しい雰囲気だったのでゆっくり観ようと思っていたのだが、ワンダフルワールドで声出し、らんらん時代で軽くフリコピ、PPGでがっつりフリコピからのグーチョキパンツで理性崩壊という、前半セットリストに綺麗に乗せられてしまった。

 

 

自己紹介MCで一旦落ち着いてからのサプライズ新曲発表にも乗せられる、いい客である。

新曲の題名は『NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2』、水族館のゲームがテーマになっており、チップチューン(いわゆるファミコンチックなピコピコした音楽のジャンル)を取り入れた曲だと紹介されていた。

 

初めて聴いた感想としては、正直そんなに印象に残る曲ではなかった。

魚の顔マネするメンバーに注目してほしいと言っていたが、私の位置からは見えず。これまた無念。

 

 

その後、ステージに廣川奈々聖、三品瑠香の二人が残りユニット曲『好きな人とか居ますか』

フルサイズのライブではこれが聴けるから楽しみというくらい好きな曲。先日わのさんでは泣きながら聴いていた。

前回は小玉・坂元・松田の三人をバックダンサーに加えてのパフォーマンスだったが、今回は完全に二人の世界。また味わいが違う。

歌の印象も以前とは変わったように思う。瑠香はさらに力強く伸びやかに歌えている。なっちゅんもそれに乗じてか強めの歌唱だったが、少し力みすぎのように感じた。ツアー初日というのも関係しているのかもしれない。

 

続く『にこにこハンブンコ』は小玉梨々華、坂元葉月、松田美里の三人によるユニット曲。

完全なるアイドル衣装から秋制服衣装に着替えた三人が一気に雰囲気を変える。

この曲、メンバー曰くわーしっぷ(わーすたのファン)たちがサビのフリをマネしている姿が、ステージから見ていて「可愛くて好き」なのだそう。平和だ。

 

 

着替え終わった廣川、三品が合流しMC。

「次の曲では、みんなでいっしょに手拍子したり、せっせっせーってやったりして…」

ってもう『ちいさな ちいさな』なのか!と衝撃。

わーすたのライブの曲順を決めるにあたって、この曲をどこに置くかはかなり重要だと思うのだが、なぜここなのか、その謎は次曲によって解ける。

 

 

松田美里が研究生時代にパフォーマンスしていた『僕だけのサンシャイン』

センターポジションを任せられ、落ちサビやサビ終わりなど沢山のパートを初めて与えられた、彼女にとって思い入れの深い曲である。

 

スト生の頃大切にしてた曲
僕だけのサンシャインも披露しました

ずっとずっと、夢だったこと

 

 

今日実現することができました!

 

 

 

広島で、ライブをする為の場所で
ちゃんとライブがしたい

広島でもたくさん、オリジナル曲を
聴いてもらいたい

僕だけのサンシャインを披露したい

 わーすた 公式ブログ - 松田美里(まつだみり)#完全なる広島 でした。愛💕💗💕💗💕💗💕💗💕💗💕💗💕💗🍁🍁🍁 - Powered by LINE

 

「夢を叶えるために 私は頑張ります」と歌う『ちいさな ちいさな』からの流れ、最高だ。

細かな表情等が見えなかったのは残念だったけど、もし前の方だったとしても、どのみち号泣しちゃってたから見えなかったな…

潤む視界に滲んだオレンジの照明、綺麗だったなあ。

 

みりてこ個人MCは、この曲について。

あまり言わないようにしていたそうだが、ストリート生時代、大阪から広島の移動がたいぎい(骨が折れる、くたびれる)くて、新幹線を寝過ごしてしまい、おばあちゃんにタクシーで迎えに来てもらうこともあったという。

そんな大変な時期にずっと聴いていた曲だから『僕だけのサンシャイン』は特別なのだ、と。

 

この曲やわーすたの曲、大好きな大切な曲たちを、いつか大きな会場でやりたい。広島だと…マツダスタジアムで!松田なので!と冗談っぽく、でも本気を感じさせる宣言をしてくれた。また新しい夢への一歩。

 

f:id:pa39krytmy:20161024201026j:plain

 

 

さて、あっという間にライブは終盤。いぬねこ。とうるチョコで盛り上げて本編を締めくくる。

うるチョコでは久々にエクスカリにゃんが投げられた。ご当地もので、広島はカープのメガホンだった。

 

 

 

アンコール明けは何が来るだろう、『Doki Doki today』かな、なんてぼんやり考えていたところにメンバーが再登場、発せられたのは「新曲」という言葉。まさか新曲二つもくるとは思わなかったのでかなり驚いた。うぇぇぇって声出た。

 

新曲『約束だから』はパンクロックを取り入れていて、青春、別れ、約束などがテーマになっている。なるほど青春パンクな爽やかな曲調は、これまでのわーすたの曲にはない感じで、また新しい色が見えた。

Bメロでメンバーそれぞれソロパートがあって、個人的には2番Bメロの出だしはーちんパートがお気に入り。こういう曲に彼女の歌は合うなあ。

みりてこも普段の可愛い感じの歌唱と違って、力強く歌っているのでそこにも注目したい。

 

サビでwow wow言いながら小指を立てた(約束のポーズ)拳を何度も突き上げるフリもいい。wow wowも皆で一緒に歌えばいいんじゃないかなとも思った。

アンコール明けにこんな新曲を用意してるなんて、本当にワクワクさせてくれるグループだなと思った。いつか大きな会場で満員の観客が約束の拳つき上げるところ見たいな。

 

f:id:pa39krytmy:20161024204738j:plain

 

 

アンコールラスト、二回目のいぬねこ。には正直食傷気味の感が否めなかった。

しかしこれは何度もライブを見ているファンの意見かもしれないとも思った。初めての地方凱旋のツアーである。それこそ初めて観に来るような地元のファンにとって、代表曲であり、持ち曲のなかでも特に盛り上がるこの曲を最後にもう一度楽しめるのは良いことなのかもしれない。と、楽観的に考えてみる。

 

 

ライブ後、りりかが送ってきてくれたメールに、ツアー始まったー!っていうより広島終わっちゃったー。って気分かな、と書いてあったけど、本当にその通りで、終わってほしくないくらい楽しいライブだった。

曲数少なくて時間が短かったのは正直不満だったけど、りりかが次はホールツアーかなって送ってきたのでその時に期待します。