読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

難聴亭日乗

つれづれなるままに その日ぐらし

8/28 Cheeky Parade『Hands up!』リリースイベント あまがさきキューズモール

 

8月28日(日)朝から断続的に降る雨に一抹の不安を抱えつつ尼崎へ。

会場のあまがさきキューズモールに着いた頃には、ぐずついてはいるものの観覧に支障はないだろうといった天気。

 

1部 13:00~

  1. C.P.U !?
  2. Tactics
  3. Let's party!
  4. Hands up!

途中で雨が強まってきたのもあるのか、それとも関西だからなのか、盛り上がりはイマイチだった印象。まあでもショッピングモールのイベントスペースでわーわー盛り上がるのも難しいよね。

 

新曲『Let's party!』初めて聴いたけど、曲中に写真撮ったり、間奏中においしいパート争奪じゃんけんやったりと忙しい曲。基本はサビでタオル回す系のやつ。

『Hands up!』は爆発力あっていい。誰でもすぐに盛り上がれちゃう感じがこういうイベントにも向いてると思う。ひめキュンでいう『キラーチューン』みたいな。

 

 

2部 16:00~

  1. BUNBUN NINE9'
  2. Let's party!
  3. Together
  4. Hands up!
  5. SUPER STAR

開演前にスタッフの居るテント見てたら勝田梨乃さん居て笑った。終演後はOSAKAラピラーズの横野すみれちゃん、中山みなみちゃんも見かけた。

 

f:id:pa39krytmy:20160830094859p:plain

 

すーちゃん可愛いよすーちゃん。

 

2部は気持ちいいくらい晴れてたけど、盛り上がりはあまり変わらず。この日誕生日の鈴木友梨耶のコールが大きかったのはよかった。

イベント終了後、開演前に配られていたハートの風船を膨らませてアンコール。ゆりやのためのサプライズ企画だった。

 

誕生日当日、リリースイベント1部、そして2部も共に楽しく終えて汗を拭いていたら

アンコール!アンコール!って聞こえて

急にSUPER STARが流れて
みんながサプライズでゆりの誕生日をお祝いしてくれました!

ハートいっぱいの客席
素敵な横断幕
生誕セットアップ
生誕キャップ
メンバーからの替え歌
みんなからの大きなゆりやコール

全部嬉しかった!!
本当に嬉しかった!!

ゆりゃΨ20歳ありがとう|Cheeky Parade (チィキィパレード) Official Blog powered by Ameba

 

『SUPER STAR』ほんとにいい曲だなあ。2ndアルバムの中で一番好きでよく聴く曲なので嬉しかった。

 

 

f:id:pa39krytmy:20160830105722j:plain

 

MC聞いてて思ったけどゆりやはスベリに過剰に反応しすぎてるような。そういうキャラだからって意識しすぎちゃってるんじゃないかって心配になる。

20歳になって「変わりたい」って言ってたけど、1部は雨で2部快晴ってこの日のイベント、天啓のようなもんだったんじゃないかと勝手に思ってる。

 

 

方向音痴だし
スベるし
ちょっと抜けてて
自信もなくて...(>_<)笑


こんな私の全部をひっくるめて
愛してくれる
大切な、大好きなみなさんがいるから
頑張れるっ💓💓💓


これからも愛と感謝の気持ちを忘れず
より一層頑張りますっo(>ω<*)o


自慢の推しになります!笑


20歳の鈴木友梨耶もよろしくお願いします♪

 ゆりゃΨ19→20|Cheeky Parade (チィキィパレード) Official Blog powered by Ameba

8/22 わーすた ノンストップ全力ライブ2016

 

8月22日月曜日、関東地方を台風9号が襲う。なんというタイミング。まるで空気が読めていない。絶対性格悪い。台風界で友達いなさそう。

おかげでノンストップライブの前に観に行くつもりだったすとゅらみっChu(ストリート生新人公演選抜)の公演は中止。不安な午前中を過ごしたが、お目当てのこちらのライブは無事開催ということで胸をなでおろす。

 

開場前17時30分に新宿BLAZE着いた頃には雨はほとんど降っておらず、なんだこの程度かザコめと思っていたら突風で傘が裏返しになった。ザコって思ってごめん。

 

 

f:id:pa39krytmy:20160824214306j:plain

 

ということでノンストップ全力ライブ、

その説明とセットリストは坂元葉月のブログから、

 

ノンストップ全力ライブでした🌟

じゃあまずノンストップ全力ライブの
説明を詳しくしたいと思います!

ノンストップ全力ライブとは
スポーツウェア着る。60分連続ライブ。

以上です✋✋✋✋✋
とても簡単かつ面白い企画ですね🌟w

 

*今回のセトリ*
Overture
恋してYES☆~これが私のアイドル道!~
Doki Doki♡today(1コーラス)
スイカ割り
ぱわわわわん!!!パワーパフガールズ(1ハーフ)
青春ジェットコースタ→
キミ恋てれぱしー
ワンダフル・ワールド(1ハーフ)
らんらん・時代(1ハーフ)
完全なるアイドル
いぬねこ。青春真っ盛り
うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ

Overture(高速ver.スタート)
Doki Doki♡today(1コーラス)
スイカ割り
ぱわわわわん!!!パワーパフガールズ(1ハーフ)
青春ジェットコースタ→
キミ恋てれぱしー
ワンダフル・ワールド(1ハーフ)
らんらん・時代(1ハーフ)
完全なるアイドル
いぬねこ。青春真っ盛り
うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ

 わーすた 公式ブログ - 坂元葉月*なぜ疲れない*499 - Powered by LINE

 

はーちんが苦労してコピペなしで打ったそうなセットリストありがたく引用させていただいた。

 

今回のライブで最も特徴的だったのが後半部分、恋してYES除く同じセットリストを高速バージョンでもう一度やるという。メンバーが前日に2回2回と言っていたのはこれだったのか。

 

おもしろい試みだとは思ったが、やはりわーすたの曲は速いテンポでガンガン攻めるより、じっくり聴きたい観たいと思ってしまう。この辺り、松田美里がブログで触れている。

 

あとね、わーすたの
オリジナル曲って普段は

早いテンポの『沸き曲』よりも
聴かせる・魅せる曲が多いんだけど

 

 

高速にすることで
特にスイカ割りとかは

普段とは違う楽しさがあって
自分的やばかった😃✨✨✨ウン。

わーすた 公式ブログ - 松田美里(まつだみり)#ノンストップ全力ライブ - Powered by LINE

 

私も高速バージョンで一番よかったなと感じたのは『スイカ割り』だった。

こういう試みは、ある程度バカになって楽しまなければならない。『完全なるアイドル』の高速バージョンなんか醒めた目で見ればただのギャグである。それを大笑いできるかどうか。その点『スイカ割り』は高速でタオル振り回してバカになれる曲だった。

わーすたの曲は、表面上は異質なようで、その実どれもが優等生曲なので、やはりストレートにパフォーマンスするのが一番だと今回改めて感じた。

 

 

企画を完全否定してしまったが、今回のようなライブでないと引き出せないような見どころも多々あったのでそれは良かった。再びみりてこブログ引用。

 

それから今回のノンストップライブは
お水飲むポイントを
自由にしてたんだよね!

したら、皆いい感じに
水飲みに行ったり、ネタになってたり
すごい面白かった(笑)(笑)(笑)

煽りとか、フリーな所とか
今日ほどがっつりなアドリブとかって

本当に今日だから出来る事
だったと思うんだよね……!

 

メンバーのアドレナリンが全開なのもあって、アドリブに次ぐアドリブ、これだけ自由度の高いライブはなかなか見られないのでは。

完全なるアイドルの「テンポ速すぎ」だったり、うるチョコの「お水くだちゃい」だったり、そのあと給水するみりてこに「おい松田」とツッコミむはーちんだったり、全力で楽しんでるんだろうなというのが伝わってきた。

 

 

パフォーマンスの面で言うと、三品瑠香の歌声が後半冴えまくってて、特に完全なるアイドル高速版のときのボーカルはかっこよすぎた。

 

今日のライブの、完全なるアイドルをねたくさん褒めてもらえてうれしい、、

 

ほんと難しい曲でテンションも大きく変わるし、
歌いかたも今までやった事ないような感じで歌っててまだぜんぜん慣れないけど、
今日はいっぱい褒めてもらえた

 

ほんとうれしい
曲に入りこむの大事だな

 わーすた 公式ブログ - 三品瑠香【わーすたの全力です】499 - Powered by LINE

 

まだ数回しか披露していないこの曲だが、歌うたびに成長していっているのが本人だけでなくこちらにも解る、賛否両論ある曲だが、この時期に貰ってよかったと思える曲である。

サビに関しては、わーすたの肝とも言えるメインボーカル(廣川奈々聖・三品瑠香)この二人のバランスなくしては成り立たぬだろうという気持ち良さがある。今回も、高速になって勢い迫力が増していく代わりに多少荒くなっていく瑠香の歌声を、なっちゅんが巧くバランスとって支えていた。

 

正直、
あーもう 腕と足が飛んでいくー
って踊りながら思ったけど

 

 

ノンストップはやっぱりアドレナリンが出るっちゃんねー!=( 'ω')/♡

 

 


いつもより声も出るから不思議…!笑

 

 

 

それから
前よりも体力ついたかなって
ちょっと思った!!(^ν^)✨

わーすた 公式ブログ - 501♩廣川奈々聖 ☞60分間 高速ノンストップライブ。💗💦 - Powered by LINE

 

突っ走っている隣に瑠香がいるからこその相乗効果はあるだろう。それを爆発させるのに『完全なるアイドル』という楽曲が一役買っている。そう感じてから、この曲のパフォーマンスを観るのが楽しみで仕方ない。次はどこまで成長しているのか。

 

 

基本的にはメインの二人が歌うわーすた、バランスもいいし、このスタイルが現状ベストだと思うのだが、はーちんブログを読んで複雑な気持ちになった。

 

そして!!!
昨日はスト生曲をしました🎵✨

恋してYES☆他己紹介ver.
青春ジェットコースタ→
キミ恋てれぱしー

めっちゃ個人的な話するね。笑
この曲3つとも落ちサビ的な部分を
歌わせて頂いてるねん😭😭😭😭😭😭

だからもちろん嬉しかったけど
昨日はとても心臓がバクバクでした💓

それにさ!
完全なるアイドルでは
今歌わせてもらってるけど
それ以外で歌ってなかったから
みんなにガッカリされへんか
めっちゃ心配やってん!!!!!!!!

で、ちゃんと声出しもした!
葉月の今の精一杯で歌いました✨

けどやっぱり下手くそなのよね💧
早く上手くならなきゃ
何もみんなに追いつけてない~。


誰よりも努力しやんとやんね。
はぁー。頑張ります😳💪💪💪💪💪

けどね 落ちサビで「はーちん」コールを
してもらえて幸せでした💗

もし次歌う時は!
みんなぐらい歌上手くなるから!!!!

もちろんダンスも
まだまだ追いつけてないから
両方頑張ります✨✨✨

はーちんコールしてくださった皆さん
本当にありがとうございました😊🙏🌟


昨日は浮かれてたみたいで
申し訳ねぇ😆🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏

歌えるのが嬉しかったねん。笑
昨日ぐらい浮かれさせておくれ💭💭💭

ちゃんと反省して上手くなって
次歌う時も全力で浮かれます☺️👍👍👍
よろしく😎👐🌟

 

メンバーも、グループのボーカルバランスだなんだってことは理解していると思うし、メインボーカルじゃないからこそステージでどう立ち回るかというのはイヤというほど考えているだろう。

でもそういうの取っ払って本音は歌いたいわけで、歌えて嬉しいわけで。

 

まあもうちょっと歌割り増えるといいなとは思う。小玉梨々華のストレートな歌声もこれからどんどん伸びていくだろうし、五人でバリバリの歌モノの曲とかできるようになったらな、と夢見ている。

 

f:id:pa39krytmy:20160824224834j:plain

澁澤龍彦『黒魔術の手帖』

 

マルキ・ド・サドの翻訳で有名な澁澤龍彦が、俗に黒魔術と称されているオカルティズムをめぐるさまざまなエピソードを紹介したエッセイ集。

 

黒魔術の手帖 (1983年) (河出文庫)
 

 

f:id:pa39krytmy:20160817104207j:plain

 

 カバーイラストのバフォメットが印象的。

 

妖術、魔術、占星術、降魔、降霊術、錬金術、呪術、サバト、黒ミサ、ホムンクルスなどなど、趣味の悪い感じの話が満載。

 

 

中世というと音楽にしても哲学にしても宗教の色が濃い時代で、あまり興味を持てなかったが、宗教の色が濃いということは悪魔たちも裏で活躍していたということで、そちらから覗いてみると意外と面白く中世のことが知れた気がする。

 

難しい長い名前の人物がたくさん出てきて眩暈がしそうだったけど、パラケルススさんのことはなんとか覚えた。なんかすごい人らしい。

パラケルススさん、ラルヴァ(低俗魔術の世界の怨霊)の襲撃に備えて長剣を手元に置いて寝てたらしい。悪夢にうなされて起きると、暗闇に向かって剣ふりまわしてたらしい。怖い。

 

そういえば、このラルヴァの絶好の温床というのが「不健康な夢想、挫折した意志、満たされない欲望や恨み」なのだそうだ。やばいやばい。今夜から剣置いて寝よう。

 

 

占星術関連の話はあまりピンと来なかったけど、タロットカードは興味出てきた。簡単な占い方の一例があったので試してみたい。しかしどこに売ってるんだ。通販で買うってのも雰囲気でないし、どうせならそれっぽい店で買いたい。

 

サバト(夜宴)やら黒ミサの話も面白かった。ただサバトで悪魔の契約したあと塩が使用禁止になるのは辛い。なんにでも塩かける人だから契約できないな、残念。

 

 

悪趣味で不健康かもしれないが、こういう悪魔的なモノには、年甲斐もなくワクワクさせられる。かといって深入りしないようにも気を付けなければ。ジル・ド・レエ侯のごとく魂を地獄へ売り渡してしまわぬよう。

ラフカディオ・ハーン『怪談・奇談』

 

角川文庫クラシックスの田代三千稔訳 ラフカディオ・ハーン『怪談・奇談』

 

怪談・奇談 角川文庫クラシックス

怪談・奇談 角川文庫クラシックス

 

 

様々な訳がある中、天野喜孝氏のカバーが気に入り購入。平井呈一訳の岩波版より読みやすかった。

 

怪談―不思議なことの物語と研究 (岩波文庫)

怪談―不思議なことの物語と研究 (岩波文庫)

 

 

岩波版は、作中の歌がちゃんと旧かなで引用されているのが好印象。しかし『蓬莱』の始めはなぜか新かなだった。どういう区別なのか。文語文にはそれ相応の仮名遣いでなければしっくりこない。という拘泥は置いておいて。

 

 

耳なし芳一』『雪おんな』『ろくろ首』など、おなじみの怪談の他にも、なんとなく知っている話がちらほら。『興義和尚のはなし』なんかは上田秋成雨月物語』の夢応の鯉魚、『はかりごと(岩波版:かけひき)』は、漫画のぬ~べ~で読んで非常に興味深く思った話だった。

 

怪談話といっても怖い話ばかりでなく、というか怖い話はあまりなく、幻想的な話が多い。その中でも『青柳のはなし』が良かった。自分に教養があれば漢詩の部分でもっと心動かされていただろうけど、そういえば岩波版には漢詩の下に書き下し文が載ってあったが、角川クラシックス版には載ってなかった。

 

 

基本的には日本の古典から採られているが、中国から来た話もあるようだ。

『安芸之介の夢』がそれであるが、これを読んでまず思い出したのは、邯鄲の夢(邯鄲の枕)の話。読み進めると、蝶が印象的に描かれていることもあって、胡蝶の夢の話を想起させる。なるほど両方とも中国の話。

 

岩波版には、『怪談』のあとに『虫の研究』が収められていて、そこに蝶と蚊と蟻について書かれている。

とりわけやはり蝶の話には引き込まれた。蝶は生きた人間の魂であるとか、はたまた死者の亡霊であるとか、かなり興味深い。胡蝶の夢の話も、蝶=魂だと考えれば別な解釈ができそうだ。

 

あれにもこれにも魂が宿ると思えば、物をぞんざいに扱えない。あと中古品買うの怖くなる。泣く泣く売ったものだったとしたら嫌だなあとか。うちには古本がたくさんあるけど、もしかしたら色んな念が渦巻いているかもしれない。優しくて賢いおじいちゃんの魂とかだったらいいな、頭よくしてください。

7/27、28 SUPER☆GiRLS 新メンバー夏の強化合宿

 

7/27 SUPER☆GiRLS 新メンバー夏の強化合宿 HMVグランフロント大阪

 

1部セットリスト

  1. MAX!乙女心
  2. 女子力←パラダイス
  3. 恋は初心者マーク
  4. ラブサマ!!!

新メンバー夏の強化合宿、関西2日目はHMVグランフロント大阪

店内でのミニライブのため、狭いし見づらいし、声も出せないわ動けないわで、セトリがセトリだけに辛かった。

しかし前日あべのキューズモールみたいに、MCや曲中に喚き散らされて煩わしく思うことがなく、じっくり曲や歌声に耳を傾けられたのは良かった。

阿部夢梨ちゃんの歌声はアイドルっぽい(まだ子供っぽい?)けど力強くて真っ直ぐ。もう一味ほしいなとも思う。これからの伸びに期待したい。

 

f:id:pa39krytmy:20160728230132j:plain

 

1部と2部の間、どこかへ動くのもめんどくさかったのでそのまま店内に居たら、メンバーが普通にてくてく入ってきて固まってしまった。石橋蛍ちゃん、木戸口桜子ちゃん、夢梨ちゃんの3人がアイドルコーナーを物色していた。桜子ちゃんが℃-uteのDVD熱心に見ていて好感もった。

 

2部セットリスト

  1. 花道!!ア~ンビシャス
  2. ギラギラRevolution
  3. 恋は初心者マーク
  4. ラブサマ!!!

花道ア~ンビシャスの「宣誓!!」が夢梨ちゃんだったというだけで最高潮。刺さった。刺さりすぎた。

『恋は初心者マーク』どんどん好きになってくる。最後のサビに入るときメンバーが飛び跳ねるところがあるけど、ステージが狭かったのか小ジャンプって感じで爽快感が半減しちゃってたのもったいなかった。

 

 

7/28 SUPER☆GiRLS 新メンバー夏の強化合宿 西宮ガーデンズ

 

1部セットリスト

  1. EveryBody JUMP!!
  2. 華麗なるViCTORY
  3. MAX!乙女心
  4. 恋は初心者マーク
  5. ラブサマ!!!

強化合宿関西最終日。兵庫、西宮ガーデンズでのイベント、1部は先輩の坂元葉月(わーすた)が観に来ていた。といっても僕は気づかなかったのだが。そこそこ近くに座っていたのに気にも留めていなかったのは惜しい。

 

 f:id:pa39krytmy:20160728234957j:plain

 

2部セットリスト

  1. がんばって 青春
  2. ギラギラRevolution
  3. プリプリ Summerキッス
  4. 恋は初心者マーク
  5. ラブサマ!!!

1部より人も集まり気温も落ち着き、西宮2部はこの強化合宿関西篇で一番の盛り上がりだったんじゃないかというくらい楽しかった。

ラブサマの「抱きしめて」最後の最後に夢梨ちゃん。可愛すぎて倒れた。アイドルだなあ。

 

f:id:pa39krytmy:20160728234052j:plain

 

新メンバーだけでこれだけ色んな場所回ってミニライブもガッツリやれて、いい曲も貰って、恵まれてる。夏の終わりには、見違えるほど成長した5人が見られたらいいな。

7/26 SUPER☆GiRLS 新メンバー夏の強化合宿 あべのキューズモール

 

1カ月前に加入したばかりのSUPER☆GiRLS新メンバー5人。

 

f:id:pa39krytmy:20160726225519j:plain

 

左から長尾しおり 尾澤ルナ 阿部夢梨 石橋蛍 木戸口桜子

 

そんな5人が全国を巡る新メンバー夏の強化合宿、関西初日はあべのキューズモール。

 

 

1部セットリスト

  1. ギラギラRevolution
  2. がんばって 青春
  3. MAX!乙女心
  4. 恋は初心者マーク
  5. ラブサマ!!!

 

平日昼間(15時)にグズついた天気と人が集まりにくい状況、集客は100人ちょっと。自分は直前に優先エリア入って5列目くらいだった。

 

阿部夢梨ちゃん(青の子)が凄い。アイドルだ。この子を見に来た、みたいな所あったけど、間違いなかった。

Jumpin'(石川県のローカルアイドル)やストリート生(トーキョー夢ぴよ組)時代の彼女を知らないので、何を今更と思われるかも知れないが、この子ただのロリっ子ではない。ステージ上ではかなり冷静に周りを見ている。新人らしからぬプロ意識の高さを感じた。

 

その夢梨ちゃんがパートを飛ばしそうになった一場面もこの強化合宿の見どころだったかもしれない。そんな場面もこれから見られなくなるくらい、すごいアイドルになるかもしれないなあ、と期待している。

 

そういえばMAX乙女心の出だしのパートが夢梨ちゃんだった。ときめくね、マストでしょゆめり!だった。最高。

新曲ラブサマのカップリングで、新メンバー5人による楽曲『恋は初心者マーク』これも爽やかでなかなか良かった。

 

 

2部セットリスト

  1. 華麗なるViCTORY
  2. 女子力←パラダイス
  3. プリプリ SUMMERキッス
  4. 恋は初心者マーク
  5. ラブサマ!!!

 

2部は17時30分~ということで、直前になって続々と人が増えてきた。その分盛り上がりも1部よりあったと思う。自分も女子力パラダイスあたりから楽しくなりすぎてあまり覚えていない。

とにかくセットリストがいい。ラブサマもどんどん好きになる。

 

メンバーは可愛いし曲も良いのでその辺には文句ないのだけど、MC中や曲中に叫び散らす輩、お仲間が笑ってくれるからと調子に乗ってスベリ倒してるアホたちが目立っていてなんだかなと思った。メンバーの苦笑いに心が痛くなった。彼らにもこれが感じられる日がいつか来るといい。無理か。

 

7/24 関ケ原唄姫合戦2016

 

7/23、24と関ヶ原桃配運動公園で行われたアイドルフェス、関ケ原唄姫合戦2016。

自分が参戦した24日(日)の感想。iDOL Streetのみ。

 

とにかく朝は出番早めのわーすたを見逃してならんと5時起きで準備、6時に電車に乗り、開場時間の9時前には現地着。入場してさっそく徳川(メイン)ステージにて待機。人もそれほど多くなく、かなり前の方(2列目くらい)で観られた。

 

f:id:pa39krytmy:20160725173512j:plain

 

徳川ステージ わーすた

  1. いぬねこ。青春真っ盛り
  2. らんらん・時代
  3. スイカ割り
  4. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ

 

いきなりいぬねこ。でバカになってにゃんにゃんわんわんしたので、その勢いで最後までノンストップで楽しめた。

わーすたは基本写真動画撮影自由、拡散ウェルカムなのでバンバン撮ろうと思ったんだけど、楽しすぎて忘れてた。トーク中に何枚かしか撮れてない。

 

f:id:pa39krytmy:20160725160457j:plain

 

うるチョコの楽しさはライブだと一入。最後みんなでとりけらとぷす撃破の喜び分かち合うの、これはこれで「曲で一体になる」ことが出来ていて非常に良い。

 

 

戦国ステージ さますと

  1. 恋してYES~これが私のアイドル道
  2. Summer Street JUMP!!
  3. キラキラ☆ホリデー

 

iDOL Street ストリート生の各地から5人選抜して作られた期間限定ユニット。今月初めのアイドル横丁夏祭りでお披露目されたばかり。

詳しくは 統括P樋口氏のアイストリロード連載で

 

f:id:pa39krytmy:20160725161619j:plain

 

戦国ステージは規模が小さく、というか普通の公園で、ステージの裏っ側をジャングルジムが支えてるみたいな場所だった。

恋してYESもちろん楽しかったんだけど、そんなステージだからかヲタクの声にかき消されてAメロなんてほぼ聴こえなかった。

オリジナル曲の『Summer Street JUMP!!』はタオル振り回す夏フェス用の曲って感じ。会場限定でCD販売していたので購入。その特典握手で横野すみれちゃん(青の子)にガッツリやられるという。すーちゃん可愛いよすーちゃん。

 

 

豊臣ステージ GEM

  1. We're GEM!
  2. Star Shine Story
  3. Spotlight
  4. Can't stop loving

 

徳川と戦国の間にある豊臣ステージはテニスコート。ここが一番日が当たって暑い。

『Star Shine Story』聴けたのが何より嬉しかった。冬のイメージ強いからやらないと思ってた。

新曲の『Spotlight』はフリを覚えて一緒に踊りたい。新メンバーの西田ひらりちゃんがTwitterで動画あげてたので300回見て覚える。

 

 

 

徳川ステージ Cheeky Parade

  1. C.P.U !?
  2. Tactics
  3. Hands up!
  4. チィキィ ファイター

 

再びメインステージに戻りチキパ。

新曲『Hands up!』フリマネするのが楽しい。特にサビの「Hands up! Hands up!」って手を段々挙げていくとこ。あとサビで跳んだりするのあんまり好きじゃないんだけど、飛び跳ねろ!!って煽られたら跳んじゃうよね。

 

 

チィキィファイターは多くを語る必要もなく、普通にめちゃくちゃテンション上がってめちゃくちゃ楽しかった。そして疲れた。ここで普段は引きこもりの僕の体力尽きる。豊臣ステージのスパガまで辿り着けず、木陰で倒れる。

 

 

戦国ステージ わーすた

  1. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  2. ワンダフル・ワールド
  3. いぬねこ。青春真っ盛り

 

小休止からの戦国ステージわーすた。やっぱりここは近い。

 

f:id:pa39krytmy:20160725165514j:plain

 

うるチョコはやっぱり一曲目より最後の方がいいな。ワンダフルワールドは声出せるからすごく盛り上がる。『Doki Doki today』見られなかったの残念だ。またの機会に。

 

 

徳川ステージ さますと

  1. 恋してYES~これが私のアイドル道
  2. Summer Street JUMP!!
  3. YOU & IDOL

 

メインステージでのさますと、人が少ないように感じた。めちゃくちゃ楽しかったのにもったいない。やっぱりステージは戦国より徳川の方がいい。すーちゃんで推しジャンしてしまった。何かが始まった気がする。「一緒に繋ぐあの未来を この笑顔に誓えますか?」

このあと無料ハイタッチしに行ったけど、「楽しかった」すら言えず撃沈でした。はあ、すーちゃん。

 

 

豊臣ステージ Cheeky Parade

  1. Challenger
  2. SUPER STAR
  3. Hands up!
  4. Cheeky dreamer

 

この豊臣チキパの前に徳川でスパガあったけど、立ち上がれず座って見てた。そんな状態でのチキパ、最後の力を振り絞ってHands up!で飛び跳ねたら、もう一曲あって、しかもCheeky dreamerという。

続く徳川ステージのGEMも見に行けず、テニスコートで死を待つのみな状態。

 

 

豊臣ステージ OSAKAラピラーズ

  1. 恋してYES~これが私のアイドル道
  2. 涙の恋愛ナビゲーション
  3. 青春ジェットコースタ→
  4. オネガイMoonlight

 

そこに聴こえてきたのが恋してYES。急いで立ち上がって○×しに行く。ヲタクだなあと思った。この日3回目のこの曲だけど、それでもこれだけ奮い立てるのはすごい。

OSAKAラピラーズは、関西(近辺)出身メンバーからなるiDOL Street ストリート生のグループ。さますとの横野すみれちゃんもメンバーの一人。はあ、すーちゃん。

最近BESTREETをよく聴いているので『オネガイMoonlight』はテンション上がった。この曲でわが戦の幕は下りる。

 

 

総括

スパガ一回もまともに見られなかった。阿部夢梨ちゃん、強化合宿で会おう。

チキパはカラフルスターライト聴きたかった。Hungryも。

GEMらなちんの歌声好きだ。ひらりちゃん自然に目が行く。

わーすた最高。聴きそびれた曲はツアーでまた。

さますと期間限定ということで見られてよかった。すーちゃん。

 

あと屋台の牛タン丼おいしかった。以上。